ゴルフスイングを矯正して飛距離アップ

ドライバーでのゴルフスイングゴルフで100を切ったり、スコアアップするには、
ゴルフスイングを矯正し、見直す必要があります。

 

 

ゴルフスイングのフォームが矯正できれば、
ドライバーの飛距離アップにもつながりますし、
スライスやフックなどもせず真っ直ぐに飛ぶようになります。

 

 

飛距離アップのために、
ただ単にゴルフスイングを矯正すると言っても、
何を、どのように矯正すればいいか分からないと思います。

 

 

グリップの握り方やよく言われている体重移動、下半身の動きや
指導するプロによってもゴルフスイング理論は変わってきます。

 

 

ゴルフ初心者のショットが左右に曲がるのは当たり前です。

 

 

飛距離アップしたい
真っ直ぐにショットを飛ばしたい、
バックスピンショットを打ちたいなど

 

ゴルフスイング一つとっても
一つ一つ改善ポイントがあります。

 

 

自分のフォームを客観的に見て、
原因を探り、練習を重ねればコツを掴めるようになります。
これまで何度打っても飛ばなかった自分の
ゴルフスイングを矯正することができれば、より飛距離アップを図ることができるでしょう。

 

 

何より、思い通りにショットが打てて、ゴルフがもっと面白くなります。

 

 

100を切ることを目標にしていたはずなのに、
いつのまにかアマチュアゴルフで優勝なんてことも…

 

 

このゴルフスイングを矯正して飛距離アップ!のホームページを参考にしていただければ嬉しいです。
あなたのゴルフがもっともっと上達することを願っています。

 

 

 

 

 

 


ページメニュー

 

打ち方
フォーム 下半身 握り方 素振り 体重移動 左一軸打法 安定 理論

 

上達するために
原因 克服 改善 コツ 練習 個別レッスン 自宅練習 上手くなりたい

 

問題点
スライス フック ボールが曲がる

 

相互リンク
相互リンクについて リンク集